更新日:2017/07/20

純黒にんにくレシピ

 

純黒にんにく醤油

【材料】
黒にんにく 1玉
醤油 1カップ
酒 1/2カップ

  1. 材料をミキサーにかける
  2. トロトロになったら何か入れ物位に入れて保存する 以上

まずは色んな料理に使える「にんにく醤油」を作ることをおすすめします。煮物・あえもの・炒めモノ・ドレッシングなど使い方は色々。隠し味としてぴったりです。

 

アスパラ&きのこのパスタ(純黒にんにく醤油を使う)
チャーハン(純黒にんにく醤油を使う)

 

基本的に純黒にんにく醤油をつくり、今まで醤油で作っていた料理で醤油の代わりに純黒にんにく醤油をかけることでかなり味わいが変わってきます。

純黒にんにく VS まるごと黒にんにく どっちが良いの?体験レビュー

ラーメンにおろしにんにく3杯


にんにくが大好きで「ラーメンには生にんにくおろしスプーン3杯山盛り入れて食べるのが当たり前」の、当サイト管理人830と申します。

ただ、今までは「にんにく大好き>下痢になっても構うもんか」だったのですが、30代後半になるにつれ、にんにくの副作用【下痢】に耐えられなくなってきて「にんにく大好き<下痢になるのは嫌だ」になってしまいました。

しかし、根っからのにんにく好きなもので、摂取せずにはいられません。なんとか下痢にならずににんにくを食べる方法はないのかと、情報を漁りまくりました。

アルミホイルでホクホクにんにく
確かに生より下痢になりにくいが、作るのが面倒。

スライスにして炒め物に混ぜる
簡単に作れて下痢にはならないけど物足りない…味気ない。生にんにくの強みが消えない。

黒にんにくを自分で作る
出来上がるまでに時間がかかるからとてもめんどくさいし、炊飯ジャーがダメになる(にんにくの匂いが消えなくなる)。

そんなこんなで、生より黒にしたほうがにんにくの栄養もアップし、身体への影響もいいことは分かりました。でも自分で作るのはちょっと難しそう。。。黒にんにくを自分で作っちゃう人のブログなどをいくつも見ましたが、1回1回出来上がり具合にムラがあるし、そもそも時間がかかりすぎる。

結局「いかに安く黒にんにくを売ってる所を探すか」という結論に落ち着きました。

黒にんにくを売ってる所は色々ありましたが、なかなか評判が良かった「純黒にんにく」と「まるごと黒にんにく」の2つを試してみることにしました。

結論としては「どっちも美味い」ので、どっちを買っても変わらない。ということでした。

あとは、その時のお財布事情によってどちらにするかを選択するという具合です。(下記は全て税込み表示)


純黒にんにく

4212円+送料600~1000 総額5000円くらい 6玉入
7776円+送料600~1000 総額8500円くらい 12玉入
12玉入り×2箱以上で送料無料
純黒にんにくは定期販売はしていないようです。場所によって送料がプラスされます。参考:純黒にんにくの送料


>>純黒にんにくのレビューはこちら



まるごと黒にんにく


「お試し1玉600円 送料無料」

通常

定期

3600円 5玉入×1箱 総額4356円 3000円 5玉入×1箱 送料+324円 総額3324円
7200円 5玉入×2箱 総額7756円 6000円 2箱 総額6000円
10800円 5玉入×3箱 総額11556円 8100円 3箱 総額8100円
通常購入は送料+756円 定期コースで2箱以上は送料無料
定期コースは回数の縛りが無いので、解約する手間さえめんどくさくなければ定期で頼んだほうがお安く買うことが出来ますね。


>>まるごと黒にんにくのレビューはこちら



管理人の場合、黒にんにく自体口にしたことがなかったので、最初は「まるごと黒にんにくのお試し600円」を頼んでみて黒にんにくがどんなものか?私の口・身体に合うものなのか?を確かめてみることにしました。

そうしたらとても美味しく、食べた次の日から明らかに体の調子がいい!(具体的には身体が軽い感じ、なんか身体の内側から元気がみなぎる感じ)と、実感できたので、その後はお財布事情に合わせて買うようにしています。

それでも毎日食べ続けているとあっという間になくなってしまうし、下痢になるのも心配だったので、基本的には「2~3日に1片」食べるようにし、朝起きて調子が悪い時や、明日は大事な用がある、今週は頑張りたいから体調を壊す訳にはいかない、なんて時に意識して食べるようにしています。それだけでもだいぶ違います。

純黒にんにく,レシピ


本当に、にんにくは野菜の中でもトップクラスの栄養をもっているので、黒にんにくは気軽ににんにくの持つ栄養を摂取できる優れた食べ物だと思います。

でも、食べた直後はニンニク臭がします。しかしそんなに臭さも長続きしないので、水やコーヒーを飲んだり、ガムやアメを口の中に入れれば簡単に解決できるレベルです。私の感覚では生を食べたときの1/10くらいだと感じましたので、そんなに気にする必要はないのでは…と思います。

毎日の生活を十分楽しむためには、身体が健康であることが一番です。そのサポートとしてにんにくの力を借りるのはとてもいい方法だと思います。特に私のようににんにく好きの方は、食べやすい「黒にんにく」を試してしまうと、案外抜けられなくなる可能性大なので、ご注意ください。

この情報が皆様のお役に立てれば何よりです。

~管理人 830~