更新日:2017/11/20

純黒にんにくの効果・効能

 

 

純黒にんにく 3つの効果・効能
滋養強壮・体力強化
血液サラサラ効果
  • 冷え性の予防・改善(低体温症)
  • 高血圧のリスク軽減
  • 動脈硬化の予防効果が期待できる
  • 心臓発作のリスク軽減
  • 脳卒中のリスク軽減
  • 動脈硬化のリスク軽減
悪玉コレステロール減少

 

純黒にんにくと言いますか、黒にんにくは生にんにくの2倍~10倍のちからを持っていると言われています。にんにく自体野菜の中でもトップクラスの栄養を持っているので、黒にんにくになったら効果があるのはなおさらの結果だと科学的に言えます。

 

純黒にんにく,効果,効能

 

 

純黒にんにく 注目できる効果・効能

 

「がん対策として期待できる」

  • マウス実験ではガンが治ったマウスがいる
  • 治らなかったマウスは、治らないまでも半分くらいの大きさになっていた
がん対策となる要因

「NK活性作用が働いていたから」
NK=ナチュラルキラー細胞を活性化させる作用が働き、ガン細胞をやっつけた。

 

>> 実際にあった「ガンの症状が軽くなった」という口コミ

 

純黒にんにくの副作用

 
純黒にんにくの副作用

 

「胸焼けする」
「お腹が張る」

 

副作用の原因

 

「食べ過ぎ」

 

純黒にんにく 注意点

 

「抗生剤を飲んだ後は多少時間をあけたほうが良い」

 

基本的には自分自身で、体調や体質を考えて適量を守って(1日1~3片まで)食べていけば副作用的なことはないようです。

 

純黒にんにくの食べ方

 

「毎日1~3片を食べる」

 

人によっては体調の悪い時だけ食べたり、元気をつけたい時に食べたりしている人もいます。基本的には毎日1片でいいから継続して食べ続けることが一番効果を実感できる食べ方であり、体にとってもいい食べ方です。ただ最初は自分のタイミングで食べるのもありかと思います。※私の場合、最初は2~3日に1片食べるだけで十分効果を感じられました。

純黒にんにく VS まるごと黒にんにく どっちが良いの?体験レビュー

黒にんにくを売ってる所は色々ありましたが、なかなか評判が良かった「純黒にんにく」と「まるごと黒にんにく」の2つを試してみることにしました。

結論としては「どっちも美味しいので、どっちを買っても変わらない。」ということでした。

管理人の場合、黒にんにく自体口にしたことがなかったので、最初は「まるごと黒にんにくのお試し600円」を頼んでみて
  • 黒にんにくがどんなものか?
  • 私の口・身体に合うものなのか?
を確かめてみることにしました。

そうしたらとても美味しく、食べた次の日から明らかに体の調子がいい!(具体的には身体が軽い感じ、なんか身体の内側から元気がみなぎる感じ)と、実感できたので、その後はお財布事情に合わせて買うようにしています。

それでも毎日食べ続けているとあっという間になくなってしまうし、下痢になるのも心配だったので、基本的には「2~3日に1片」食べるようにしています。

朝起きて調子が悪い時

明日は大事な用がある

今週は頑張りたいから体調を壊す訳にはいかない


なんて時に意識して食べるようにしています。
それだけでもだいぶ違います。

>>純黒にんにくの詳細レビューはこちら
>>まるごと黒にんにくの詳細レビューはこちら

にんにくは野菜の中でもトップクラスの栄養

純黒にんにく,効果,効能


本当に、にんにくは野菜の中でもトップクラスの栄養をもっているので、黒にんにくは気軽ににんにくの持つ栄養を摂取できる優れた食べ物だと思います。

でも、食べた直後はニンニク臭がします。

でもそんなに長続きはしないので、水やコーヒーを飲んだり、ガムやアメを口の中に入れれば簡単に解決できるレベルです。

私の感覚では生を食べたときの1/10くらいだと感じましたので、そんなに気にする必要はないのでは…と思います。

毎日の生活を十分楽しむためには、身体が健康であることが一番です。そのサポートとしてにんにくの力を借りるのはとてもいい方法だと思います。

特に私のようににんにく好きの方は、食べやすい「黒にんにく」を試してしまうと抜けられなくなる可能性が高いので、注意したほうがいいかもしれません。

この情報が皆様のお役に立てれば何よりです。

~管理人 830~