にんにくの効果| アトピー性皮膚炎

スポンサードリンク

にんにくはアトピー性皮膚炎に効果あり?

 

にんにく,効果アトピー性皮膚炎

「にんにくはアトピー改善効果に期待が持てます」

 

徳島大学医学部の研究で”にんにく風呂治療が有効”という結果が出ています。にんにく風呂治療を行った7割の幼児に、かゆみの軽減・湿疹の改善が見られました。

 

完全にアトピーが治るわけではありませんが、症状の大幅な緩和は期待できると思います。

 

にんにくによリ期待できるアトピーへの3つの良い効果

  1. 保温効果

    アリシンの持つ保温効果によって血行を良くし、細胞を活性化。それにより病んだ皮膚の回復が早まりますし、細菌への抵抗力アップにも繋がります。

  2. 水分保持効果

    にんにく風呂に入り続けると(4週間)、皮膚の水分量は約6倍にも増えて、皮脂膜の成長にも好影響です。肌に水分があればかゆみ軽減に繋がります。

  3. 皮膚の正常化

    にんにく風呂など、皮膚から直接アリシンを摂ることで殺菌・抗菌にもなりますし、自然治癒力も高まります。

 

にんにく風呂の作り方を参考にしてもいいですし、時間がない方は市販もされているので試してみてもいいと思います。レビューを見る限り「入浴後のローション塗りが要らなくなった」「湿疹・肌荒れが良くなる」「保温効果は抜群!」と、高評価が続いています。発売されて25年経っているので昔から愛用されている方もかなりいるようです。

 

ただし、にんにく独特のニオイがあるので、匂いが駄目な人には向きません。

 

 

にんにく,効果アトピー性皮膚炎

 

にんにく,効果アトピー性皮膚炎

にんにく,効果アトピー性皮膚炎

 

そもそも、なんでアトピー性皮膚炎になるの?

アトピー性皮膚炎の原因

 

衣食住の環境の変化、大気汚染に対応できていないなど。乳幼児の場合、母親の影響を強く受けて発症することが多いです(インスタント食品・ファーストフードを食べる事が多い、タバコ・お酒の量が多い場合など)

 

あとはアレルギーを起こしやすい体質という遺伝的要素も大きいと言われていて、未だ明確な答えは見つかっていません。アトピーとはギリシャ語で「不思議な」という意味で「わからない」とも解釈されています。これだ!という原因・治療法はわからないまま…とても厄介な文明病とされています。

 

アトピー性皮膚炎の対策

 

”ステロイド軟膏・抗ヒスタミン剤などの投与が一般的”

 

page top