にんにくの効果| 脳梗塞・心筋梗塞

スポンサードリンク

にんにくは脳梗塞・心筋梗塞に効果あり?

 

「にんにくは脳梗塞・心筋梗塞改善に効果が期待できます」

 

イギリスの研究で「血小板の凝固はにんにくで抑制される」ことが立証されています。

 

にんにくが持つ”抗血栓(抗血小板)作用”

動脈硬化が進行すると、血管の内側や外側に傷ができます。それを治そうと身体の防衛機能がかさぶたを作ります。それがどんどん進行してくと血の流れを止めてしまう病気…梗塞を引き起こします。にんにくは、そういった血管が詰まっていく原因…血栓を作りにくくさせる作用に期待が持てます。

 

人間の体には元々「線溶(せんとう)」という、血栓を溶かす機能が備わっています。にんにくはその機能を活性化させる作用も確認されています。

 

血栓で血管が詰まることで起きる病気
  • 脳の血管が詰まると…脳梗塞
  • 心臓の冠状動脈が詰まると…心筋梗塞
  • 腎臓の血管が詰まると…腎不全

 

脳梗塞・心筋梗塞になる原因

 

不規則&不摂生な食生活、肥満、運動不足、タバコ、心労、ストレスなどが考えられます。

 

脳梗塞・心筋梗塞の対策

 

”とにかく生活習慣の改善。それに加え血栓が作られるのを阻止すること”

 

血栓(血小板の凝集)が作られるのを阻止する物質の摂取。病院に行けば薬を飲むように言われますし、自分でやるならば食品から摂ることも出来ます。イワシ・サバなどに含まれるEPA、にんにくなど。

page top